仕事に行きたくないときの対処法

2b0005107e94995a99ed1d3970db32db_s

仕事に行きたくない・・・

そう思っている時に、この世の中に正社員として入社して、一度たりとも「仕事に行きたくない」とか「この会社辞めたい」と、思わない人間っているのだろうか?と考えた事はありませんか?

私が今まで出会った人たちには一人もいませんでした。

ということは必ずみんな一回でも、仕事に行きたくない・辞めてしまいたいと思っているということですよね?

私自身も、そう何度も思って悩んだ経験があります。

私の場合、毎回、同じことがきっかけで仕事に行きたくないと思うのではなくて、その都度、理由が違う場合がありました。

ただ単に眠いから今日は行きたくない。体の調子が良くないから行きたくない。

ただ、そんな理由の場合もありました。

でも、そんな理由の場合は、それすら解決してしまえば回避出来るもので、長く引きずることはありませんが、問題は気持ちの壁に当たった時です。

私は営業という職種がら、ノルマがある世界でした。

個人的にノルマ以上の成績を達成出来る時は、当然気持ち的にも安心していました。

そういう時はどんなに仕事が忙しくても、口では、あー!もうあれもこれもやらなきゃいけない事があって嫌だ!と言っているものの、その忙しさが楽しくて疲れも嫌な疲れではないのです。

なので、さっき挙げた眠いから行きたくないとか、体の具合があまり良くないから行きたくないというのもあまり感じないのです。

問題は、ノルマに全然届かない時。

周りの仲間は達成しているのを見て、焦りを感じ、営業所全体の成績が自分のせいで達成出来ない申し訳なさ。

気持ち的に追い詰められ、その精神的に追い詰められた事で体の不調として現れる。

そうすると、気持ちと体が比例して何をするにも、やる気がなくなり動くことも億劫になり、そこで真の「仕事に行きたくない」という気持ちが出てきました。

私の対処法は運動することでした

そこで普段、車通勤であったり仕事も車で動くことがほとんどで、

運動不足である事はわかっていたので、休みの日は、とにかく仕事ではなかなか行かない街の施設まで行って運動をすることで、気持ちをリフレッシュする事をしました。

普段仕事をしているエリアで運動しても、仕事とプライベートの差を感じられないので意味がないと感じ、あえて、ほんの少し遠出をしました。

今日は休みだという気持ちの入れ替えをし、汗をかく事、全身運動をすることで健康体を作りました。

そのあと、友人らと食事をして笑う事や、図書館など行って静かな環境で気持ちを落ち着かせる事をして、楽になるような時間を持ちました。

それでいきなり仕事がうまくいくわけでもありませんでしたが、不規則な仕事だったので、健康な体を作ることはプラスであったのは間違いありません。

私の社員時代は、週休1日が当たり前でしたので、一日リフレッシュしても、6日間働いていると、もう体は悲鳴を上げる寸前ではありましたが、

休みの2日前あたりから

今度の休みは、運動が終わったら、あそこに行こう!。運動のあとは、あの子とごはん食べに行くのが楽しみだな~。

とか考えるようになってから、休みに入る前に病む事を避けられるようになりました。

結局、結婚を機にその仕事は辞めてしまいましたが、仕事に行きたくないと思った時に、その気持ちに負けて行かなくなってしまったり、すぐに辞めていたらどの仕事についても辞めていただろうと今になって思います。

どうにか、乗り越える策を自分で考えて行動に起こして乗り越えたことで、今は、正社員ではなく結婚してからパートに出ていますが、おかげさまで一つの仕事をずっと続けています。

もちろん、行きたくない・・と思う事なんか何回もあります。でも、パートだから簡単に辞めてしまおうと思ったことはありません。

あの時の経験があるからだなと本当に思います。

もし、どうしても耐えられないような状況であれば自分の強みや武器を明確にして転職活動に臨んで下さい。

ストレングスファインダーを無料で受けることで、強みも見つかるのでおすすめですよ。

2016/12/17