相談

人間関係が原因で行きたくない人多いのではないでしょうか?

仕事に行きたくないって思うこと、誰でも1度はありますよね。

朝起きられない、行くのが面倒、仕事がきついなどなど、行きたくない理由はいろいろあります。

その中でも、職場の中での人間関係に悩みを抱えているから、行きたくないっていう人は、結構多いのではないでしょうか。

実は私もそうでした。

まだ新人で若かったころ、周りのベテランの女の方たちと、なかなかうまくいかず、悩んでいました。

頭が硬く、古い考えの人が多く、なかなかその考えに賛同できず、それを態度に出してしまっていたので、相手にしてみれば生意気に映ったのでしょうね。

それは違うと思うと、はっきり言ってしまったこともありました。正義感で突っ走っていたのでしょうね。

同期の子にぐちを聞いてもらったりもしましたが、気分は晴れず、仕事に行きたくないと思ったことも何度もありました。

休職を機に人間関係の悩みが減りました

そんな時に、出産のために1年お休みすることになりました。

その後職場復帰したのですが、その頃から考え方が少し変わり、人間関係の悩みが減りました。

子どもを育てると、思いどおりに行かないことも多く、また、ママ友との付き合いが増えるにつれ、いろいろな考えの人と付き合わなければならなくなりました。

今までは、気の合う人と付き合っていれば良かったのですが、ママ友となるとそうも言っていられず、いろいろな年代の人や、いろいろな価値観の人と付き合わなければならないことが増えました。

そんな経験をするなかで、「人は絶対に自分の思いどおりには動いてくれない」と改めて感じました。

当たり前のことなんですけどね。

でも、仕事の上での人間関係がうまく行かない原因って、自分の思いどおりに周りが動いてくれないことに対する、いらだちが根底にあるような気がします。

なので、それを実感してから、職場の人と意見が食い違っても、否定せずに受けとめることができるようになりました。

そんな考えもあるんだな、とか、こんな人もいるんだなと、考えるようになりました。

これにより、人間関係の悩みは少なくなりました。

人の悪口は言わないに尽きます

あとは、絶対に人の悪口は言わない。仲のいい同僚にも、悪口は言わないようにしました。

どこから漏れるかわからないからです。また、悪口を言わなければ言われることも減るからです。

これを守れば、自分のやりたいように仕事を進めても、あまり人間関係に支障はきたさなくなりました。

仕事の上で意見を言わなければいけないことも多くあるとは思いますが、その時に、「人は思いどおりには動いてくれない」ということを、頭におきながら言ってみて下さい。

少しだけ、何かが変わるかもしれませんよ。

-相談