相談

新人で仕事に行きたくないときはどうしたらいい?!

2016/09/14

今日も仕事に行きたくない。。朝もなかなか起きることができない・・なんてことありませんか?

私も、新人でで入社したばかりの頃、ずっとそう思っていました。1年ほど続きましたでしょうか。

挙句の果てに、職場が倒産さえすれば会社に行かなくていいのに・・・、なんて不謹慎なことを考えてしまったり、営業職としてあるまじきでした。

悩んでいるだけではやっぱりダメです

しかし、一人で悶々と考えてばかりでは、前に進むことができませんよね?何が嫌か・・その事実と向き合い、行動に移しましょう。

まず、あなたが1年目の新入社員でしたら、2年目以降、先が見えてくるかもしれません。

後輩ができたら?後輩という指導業務が、あなたに待っているかもしれません。

自分が先輩に言われて嫌だったこと、傷ついたことを後輩に言わないように、後輩を育てるというやりがいがあるかもしれません。

実際私は、それでやりがいを感じることができました。

あなたが入社2年目以降でしたら、社内の部署移動、人事異動の情報が回ってきませんか?

私の職場は教師職と営業職、事務職、経理職などなど様々な分野の部署があり、ある部署が足りなくなったら公募で社内から部署を移動をすることができました。

営業職でありましたが、もともと教師が夢であった私は、教師職の社内公募に応募をし、ありがたいことに試験にも受かり、教師職に就くことができました。

このように、毎日悶々と朝起きるのがつらかった私ですが、職場内で様々な部署に目を向けてみたり、後輩指導に情熱を向けることで、
にやりがいを見出していきました。

転職を考えるのも一つの方法です

しかし・・ベンチャー企業や小さな会社では、まだまだ部署の確立には程遠いと思います。

あなたがベンチャーや中小企業で働いていて、社内で先が見えなくなってしまった場合、転職に目を向けてみるのも良いかもしれません。

なぜなら、ここでしか働けない!なんてことは絶対にないからです。

人には労働の自由が与えられていますから、辞めるのもあなた次第です。

あなたの得意なことを活かすことのできる仕事がみつかるかもしれませんし、今より、もっと良い人間関係を構築することができるかもしれません。

転職エージェントを活用すれば、仕事をしながらでも就活は可能です。ハローワークに行く時間がなくてもエージェントなら空き時間を活用してネットで就活ができます。

また、相談にも乗ってくれるので、転職エージェント活用の転職を視野に入れてみては、いかがでしょうか?

明るい未来が待っていることを願って・・。

-相談