相談

仕事に行きたくないときは誰かに相談してください

2016/09/20

私はずっと子どもとかかわる仕事に就きたいと考えており、実際にその夢を叶えることができました。

子どもが職場にいる時間は本当に幸せで、理想通りの仕事でした。

しかしそれでも、気付いた時には、仕事に行きたくないと思う毎日でした。

きっと今仕事に行きたくないと思っているあなたも、仕事の内容ではそこまで悩んでいないのではないでしょうか。

人間関係が理由でした

私が行きたくないと思っていた理由は、仕事内容ではなく、職員同士の人間関係でした。

具体的に言うと、先輩と上司の仲が悪く、空気がとても悪かったのです。

一番経験の長い先輩と、最近異動してきた上司が仲が悪く、何が嫌だったかというと、先輩が私に、上司の愚痴を毎日話してくるのです。

私は先輩も上司も同じように尊敬していたため、どちらの肩をもつこともできませんでした。

しかし、先輩から愚痴を聞かされる時には、賛成しないわけにはいきません。

思ってもいませんでしたが、思っているかのような反応をしたり、時には思ってもいない愚痴を言いました。

毎日とても辛かったです。

しかし、本当は思っていないことがだんだんと伝わってしまい、気が付かれた日からは、私への態度まで変わってしまったのです。

毎日の会議で、私の意見に遠回しに反対してきたのです。

必ずそうなることがわかっていた私は、毎朝本当に仕事に行きたくなくなりました。

いくら仕事が楽しくても、人間関係がつらいと、仕事にも行きたくなくなりますよね。

しかし私は運が良いことに、私の状況にほかの先輩が気が付いてくれたのです。気が付いてくれ、話を聞いてくれました。

解決には至らなかったものの、すっきりすることはでき、仕事に行くのがそこまで嫌ではなくなりました。

誰かに話してみて下さい

悩みの根本の解決にはならなくても、ストレス発散にはなるため、誰かに話すことはとても大切なことです。

その後も定期的に話を聞いてもらうようになり、ストレスは全くなくなりました。

私の場合は偶然にも職場にわかってくれる人がいましたが、誰もがそうとは限りません。

それでも、職場の人でなくても構わないと思います。

家族や友人、恋人など、一番話しやすい人に話してみることが大切だと思います。

話すことですっきりして、ストレスがなくなるだけで、仕事に行くのが嫌ではなくなります。

また、仕事自体の楽しさを思い出し、仕事のことだけ考えて通勤できるようになると思います。

始めは勇気もいると思いますが、一度勇気を出して話せば、そのあとはすっきりしますよ!是非誰かに話してみてください!

-相談